建築法規の基準もクリア 建築確認申請時もスムーズ

おひさまカールーフは建築確認申請対応のカーポートです。

 

建築確認申請とは

建築確認申請:
建築基準法で規定されている制度であり、建築物の性能や安全性について規定した建築基準法等の法令に適合しているかどうかを審査するための制度です。

 

10㎡超の屋根及び柱、若しくは壁を有する建築物を設置する場合は建築確認申請が必要となりますので、おひさまカールーフも申請が必要な建築物となります。

 

告示適合確認書

おひさまカールーフは、建築基準法上では「第四号建築物」に該当します。
第四号建築物は大臣の定めた安全上必要な技術的基準(国交省告示第410号・第607号)に従った構造としなければなりません。 
建築確認申請時にはその基準を満たしていることを示す「告示適合確認書」を添付することにより、作成に費用と時間を要する構造計算書の提出をしなくても確認済証を取得できます(自治体により提出の要請があるケースもあるようですので、その場合は要提出)。 
おひさまカールーフではこの「告示適合確認書」をご用意していますのでスムーズな申請が可能です。

 

防火地域における設置

防火地域、準防火地域、法22条指定地域においてカーポートを設置する場合、屋根材を不燃材とする必要があります。